HomeLandick

椅子にも棚にもなる家具

2021-06-28

 

こんにちは!

 

コーディネーターの林です(^^

 

 

 

今回は題名の通り、椅子にも棚にもなる便利な家具についてご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

こちらの椅子は「ウルムスツール」と呼ばれる、釘を一切使用していない椅子です。

 

 

この椅子のルーツは、1953年に旧西ドイツにあります。

 

 

 

 

 

 

ドイツのウルム造形大学の初代学長を務めたマックス・ビルという人が

 

 

学生達のために腰を下ろす何かを考え、生まれたのがウルムスツールです。

 

 

仕事机やカフェテラスなどに使えるスツールとして、サイドテーブルとして、

 

 

書籍を載せて持ち歩くトレイとしての機能など、

 

 

多種多様な要素を集約しウルムスツールは生まれました。

 

 

 

 

 

 

ウルムスツールは釘を一切使わない木組み工法で作られています。

 

 

座面と側面の板は「組継ぎ」という工法で接合されており、

 

 

この工法は強度に優れ、反りやねじれを防ぐ木工技術です。

 

 

脚部はエッジ部が僅かに削られており、シャープなラインをより美しく見せる工夫がされています。

 

 

 

 

 

多種多様な使い方ができるスツールは色もたくさんあります。

 

 

暖色から寒色まで様々な色を取り揃えているので、重ねて飾っても素敵です。

 

 

皆さんもお部屋のインテリアとしても置かれてみては?

 

 

 

 

林 香里

林 香里

お客様とともに、理想がカタチになるようにすまいづくりをしていきたいとおもってます。
理想とした家が目の前に現れた時の感動を一緒に味わいましょう!

このライターの最新記事

Copyright ©Home Landick All Rights Reserved.