愛知県の自然素材の家×デザイン設計事務所はホームランディック一級建築士事務所

SUBWAY

2018-12-21

こんばんは!

 

お肉を食べるときは白飯が必須!なヤマザキです(^▽^)

 

 

SUBWAYと聞いてサンドイッチを思い浮かべたあなた!

 

きっと僕以上の食いしん坊でしょう(*゚▽゚)

 

残念ながら今回はそのSUBWAYではありません。

 

 

 

今回お話するSUBWAYは、以前から大人気のサブウェイタイルです!

 

すでにホームランディックでも何軒か施工させていただいておりますが

 

皆さんサブウェイタイルとはどんなタイルかご存知ですか?

 

 

 

サブウェイタイルの発祥は、アメリカ・ニューヨーク。

 

1903年に開業した地下鉄の駅構内で使われたのが始まりです。

 

サブウェイタイルは、日本の陶磁器に魅せられた建築家が特別に発注したものといわれているそうです。

 

当時のタイルは、今のように大量生産されていたわけではなく、一枚一枚ハンドメイドでつくられていたため、

 

表面がかすかに歪んでいて、不格好とも言えるかもしれませんが、

 

最近では国内のタイルメーカーも似た形状のタイルが販売されており、人気を集めています。

 

目地の色は黒・白・グレーなどがありますが、

 

ブルックリンスタイルが好きな僕としてはやはり黒目地がオススメです!

 

 

施工箇所はキッチン周り・背面、洗面所などになりますが、

 

皆さんならどこに施工されますか?

 

考えるだけで楽しくなってきますね!

 

 

 

愛知県・小牧市・春日井市を中心にデザイン注文住宅を手掛ける

ホームランディックのヤマザキでした。

ZEH普及実績と普及目標 [普及実績]2016年度・・・0%、2017年度・・・0% [普及目標]2018年度・・・30%、2019年度・・・40%、2020年度・・・50%
Copyright© 2018 Home Landick All Rights Reserved.