愛知県の自然素材の家×デザイン設計事務所はホームランディック一級建築士事務所

床材

2018-07-10

こんにちは!

 

今日は床材についてお話しますね。

 

まず第一弾として、フローリングはもちろん家具にも使われているオークを紹介したいと思います。

 

オークは長寿でゆっくり成長するため、硬く重厚な材質になります。傷が付きにくく耐久性に優れていることから、

 

長いお付き合いとなるフローリングにはぴったりの樹種で、小さなお子様がいるご家庭には最適です!

 

また、オークは淡い色合いであるため、どのようなテイストのインテリアにでも合わせやすいことが魅力です。

 

総括すると、オークの無垢フローリングは耐久性があり、木目が美しい上にインテリアコーディネートがしやすいという理由で、

 

現在もっともスタンダードなフローリングとなっています。

 

使う床材によってお部屋の印象もガラッと変わるので、家族構成や好みに沿った床材をぜひ検討してみてください。

 

 

愛知県・小牧市・春日井市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける

ホームランディックのヤマザキでした。

ZEH普及実績と普及目標 [普及実績]2016年度・・・0%、2017年度・・・0% [普及目標]2018年度・・・30%、2019年度・・・40%、2020年度・・・50%
Copyright© 2018 Home Landick All Rights Reserved.